令和元年11月23日(土)実践護身空手道 究成会主催「第1回 報徳杯空手道選手権大会」に参加しました。

今回は、リアルチャンピオンシップ2019静岡最終選抜でもあり、「Jr.KARATE REAL CHAMPIONSHIPS」の出場権利を獲得できる試合でした。「公平な判定」「応援マナーの徹底」「選手の輝ける舞台」をコンセプトに開催。どのクラスもレベルが高く、白熱した試合でした。

■幼年(年長)男女混合無差別の部に出場した石黒瑠衣

選手が全員男子の中、最後までしっかりと試合ができていました。

■中学1年男子(45kg以上)の部に出場した石黒亜門

自分の苦手とする課題が見つかる試合となりました。試合内容はよかったです。

2人とも、入賞にはなりませんでしたが、とてもいい内容の試合ができていたと思います。

また、次の試合に向けて頑張ってください。

押忍!!